株式会社エンターテイメント・ミュージック・チケットガード、「株式会社Tixplus」へ社名変更及びサービス名称・ロゴを一新 ~お客様に「プラス」の価値を提供する。サービス名はEMTGから「チケプラ」へ~

Corporate
2020.04.01

電子チケット事業やチケット二次販売「EMTGチケットトレード」を運営する株式会社エンターテイメント・ミュージック・チケットガード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 宗多朗)は、2020年4月1日より、株式会社Tixplusへ社名を変更いたしました。それに伴い、コーポレートシンボル・コーポレートサイトならびにサービス名称・サービスロゴを一新したことをお知らせいたします。


【新社名】株式会社Tixplus(ティックスプラス)
【社名変更日】2020年4月1日(水)
【新コーポレートサイト】https://tixplus.co.jp/

【社名について】
お客様との接点となるチケットを省略形として Tix(ティックス)とし、それに付随
した新しい価値を世の中に提供するという意味で「プラス」としました。

【ブランドシンボルについて】
新しい価値を世の中に提供する Tixplus の責任と使命。
ここに集う私たちのブランドシンボルとしてフラッグを掲げました。
風にたなびくフォルムは、認知、共感、熱狂というムーブメントが起こる様を。
ブルーは 誠実でフェアネスであれといった責任感を。
オレンジは 情熱をもって新たな価値を創造する、使命感を。
縦軸はアーティストとファンを表現し、それらが重なりあいながら生まれる新しい
個性や多様性の享受を表現しています。
このフラッグにはライブエンターテインメントの未来をより豊かにしたい、
私たち Tixplus の熱い想いが込められています。

※「Tix」とは、インターネット上でチケットを意味する略語であり、欧米では電子チケットを含め幅広く使用されるキーワードです。

また、合わせて運営しているチケット販売・チケット二次流通、電子チケットサービスについても、サービス名・サービスロゴを一新し、ライブ・エンタテインメントにさらなる“プラス”の価値を提供できるようサービスの充実を図ってまいります。

【チケットサービス名】
旧:EMTG    →      新:「チケプラ」


URL:  https://tixplus.jp/


【チケット2次流通サービス】
旧:EMTGトレード    →      新:「チケプラトレード」

URL:  https://trade.tixplus.jp/


【電子チケットアプリ】
旧:EMTGアプリ    →      新:「チケプラアプリ」


なお、ご利用中のサービス内容に一切の変更はなく、
お客様がお持ちのIDやアプリも引き続きご使用いただけますのでご安心ください。
今後とも、お客様のご期待にお応えできるようサービスの充実を図ってまいります。
引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


■株式会社Tixplusについて
スマートフォン電子チケット(チケプラアプリ)やライブやイベントに行けなくなった時に、定価でチケットを譲渡できる主催者公認のチケット二次流通サービス「チケプラトレード」を運営。
電子チケットは、音楽以外でも、プロ野球などのスポーツ関連、遊園地などのレジャー/文化施設など、多数の導入実績を誇り、年間約200万枚へと発券枚数を大きく増加させており、電子チケット業界有数の規模となっております。

「チケプラトレード」は、個人間のやりとりがなく、定価で安全にトレードができるチケットの公式二次流通で業界に先駆け10年以上運営し、2019年6月からは資本業務提携を行った業界大手チケットプレイガイドの「イープラス」で購入したチケットもトレードが利用できるなど、対象のイベントを拡大しています。
今後は興行主催者や他のチケット販売事業者との連携も強化し、音楽ジャンルのみならず演劇、スポーツや各種イベント等のトレード対象チケットを増やし、業界の健全な発展に寄与したいと考えています。

戻る