福岡ソフトバンクホークス初のオリジナルNFT 「タカコレNEXT」 2022年6月10日(金)から提供開始

Topics
2022.05.25



電子チケット事業やチケット二次販売「チケプラトレード」、視聴PASS販売プラットフォーム「StreamPass」を運営する株式会社Tixplus(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 宗多朗)は、福岡ソフトバンクホークス株式会社と共同で、福岡ソフトバンクホークス初のオリジナルNFTサービスとして「タカコレNEXT」を2022年6月10日(金)から提供を開始します。「タカコレNEXT」は、福岡ソフトバンクホークスの選手肖像を活用した公式NFTコンテンツ販売サービスです。また、本日から6月30日(木)までの期間に、福岡ソフトバンクホークス公式LINEアカウントと友だち登録し、キャンペーンに応募された方を対象に、東浜投手のノーヒットノーラン記念デザインNFTカードをプレゼントするキャンペーンも実施します※。
※プレゼントを受け取る際に、LINE BITMAX Walletへの登録が必要となります。



■シリアルナンバー付き限定メモリアルカード
福岡ソフトバンクホークス公式LINEアカウントに友だち登録した上で、期間内にタカコレNEXTにて応募手続きが完了した方を対象に「ノーヒットノーラン達成記念NFTカード」をプレゼントいたします。記憶に新しい東浜投手の快挙を、シリアルナンバー付きの限定NFTとしてお楽しみいただけます。

配布予定日:2022.6.9(木)

受付ページ:タカコレNEXT
https://next.takacolle.softbankhawks.co.jp



■3DViewerでどの方向からも楽しめる実物のようなNFTカード
「タカコレNEXT」では、既存デジタルカードのような平面的なデザインだけでなく、上下左右に自由に動かすことが可能です。そのため、利用者は実物のカードに触れているかのような感覚を味わうことができます。デジタルならではの演出も導入し、細部まで作り込まれた愛着の持てる選手カードを提供します。



■NFTカードが3枚入ったパック販売
6月10日(金)からNFTカード3枚入りパックの販売も開始されます。「2022 STARTER PACK」と題して、レアリティごとに分かれた選手カードを期間、数量限定にて販売いたします。選手カードは全てシリアルナンバー付きで、1枚1枚が固有で独自のNFTカードとして扱われます。



■ホークスカードコレクションアプリ「タカコレ」と連携予定
「タカコレNEXT」では、臨場感溢れる試合での写真のほか、公式サービスならではの貴重なショットを使ったNFTカードを展開する予定です。また、公式カードコレクションアプリ「ホークスカードコレクション・タカコレ」のデジタルカードもNFTとして「タカコレNEXT」で販売します。「ホークスカードコレクション・タカコレ」のカードが、NFTの技術によって実物のカードと同じように一枚一枚の価値を証明できるようになります。さらに、「ホークスカードコレクション・タカコレ」内でのカードを使った予想ゲームやマイチームの設定、タカコレホルダーとの連携なども予定しています。

【ホークスカードコレクション・タカコレ】
https://www.softbankhawks.co.jp/entame/application/card/

「タカコレNEXT」の詳細は以下をご覧ください。
https://next.takacolle.softbankhawks.co.jp



※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

戻る