+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.3 FanStream 2D生配信視聴チケット購入者全員に RIZIN VR無料トライアル視聴券プレゼントキャンペーンを実施!

Services
2022.05.02

音楽アーティストのファンサイト運営を手掛ける株式会社Fanplus(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤元)と電子チケット事業やチケット二次販売「チケプラトレード」を運営する株式会社Tixplus(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 宗多朗)は、視聴PASS販売プラットフォーム「StreamPass」とコメントやギフティング機能を搭載した視聴アプリ「FanStream」を活用して、5月5日(祝・木)に開催される「+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.3」の視聴チケット販売ならびにVRトライアルキャンペーンを提供することをお知らせします。



【キャンペーン概要】
5月5日(祝・木)に開催される「+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.3」の2D生配信視聴チケットをStreamPassで購入いただいた方全員に【臨場感あふれるVR配信の無料トライアルチケット】をプレゼント!
選手の息遣いまで聞こえてきそうな、3D立体視映像!
迫力満点のセコンド目線のVR映像を是非この機会にお楽しみください。

【生配信概要】
+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.3
2022年5月5日(木)
入場 18:30 / スタート 19:00

アーカイブ(見逃し)配信:2022年5月6日(金)12:00~5月10日(火)23:59
前売りチケット販売期間:2022年5月4日(水) 23:59まで
当日チケット販売期間:2022年5月5日(木) 00:00 – 2022年5年10日(火) 23:59

<配信チケット販売URL>
https://tixplus.jp/feature/rizin_fs_202205/
前売りチケット 3,300円(税込)
当日チケット 3,800円(税込)
※公演当日のVR生配信はございません。生配信当日はStreamPass/FanStreamの2D配信にてお楽しみください。


【RIZIN VRトライアルについて】
トライアル視聴期間:2022年5月10日(火)〜2022年5月23日(月)の初回視聴から7日間

※VR映像のご視聴にはVR MODEアプリ(無料)が必要となります。事前にアプリをDLのうえご視聴環境をご確認ください。
※販売ページ記載のキャンペーン注意事項も必ずご確認ください。

----------------------------------------

【視聴PASS販売プラットフォーム「StreamPass」と視聴専用アプリ「FanStream」について】
音楽ライブやイベントが中止・延期となっている現状、我々も動画配信を通じてアーティストやファンを微力ながらサポートすることはできないかと考えました。
価値あるパフォーマンスはアーティストに還元できるよう、無観客ライブや自宅ライブ等を視聴PASS販売プラットフォーム「StreamPass」で販売することが可能です。
そして、視聴専用アプリ「FanStream」では、生配信を観ながらコメントやギフティングでアーティストの応援ができる機能を搭載し、アーティストとファンがよりインタラクティブにつながれるようになります。
配信収益は、大手動画配信サイトでギフティングや有料配信するよりも、高い料率でアーティスト・主催者へ還元しますので、本来のライブ同様に、ファンの方の応援がアーティストへの支援となります。


※VR MODE社とVR配信も連携

【視聴PASS販売プラットフォーム「StreamPass」概要】
・生配信やオンライン配信の視聴PASSを有料販売することができます。
・ファンクラブ認証がカンタンに行えるので、ファンクラブ会員には割引視聴PASSを販売することも可能。
・アーティストへ支援を行いたい場合は、ドネーションを送れます。
・記念コンテンツサービス「メモコレ」をつかって、デジタルコンテンツ販売やオンラインくじも同時に実施可能。
配信ページからグッズ販売を行うことも可能。
・販売した配信収益は、通常の配信プラットフォームより、高い利率でアーティストに還元。

■StreamPassサービスサイト
https://tixplus.jp/feature/streampass/


【視聴専用アプリ「FanStream」概要】



コメントやギフティング機能を搭載した生配信視聴専用アプリ。ファンとの密度をより濃く、よりインタラクティブに、ライブやイベント参加のバーチャル体験を提供します。

・アプリならではの操作性で快適な視聴を実現。
・生配信の視聴中に、リアルタイムでのコメント投稿やアバターアクション、アイテム投稿が可能。
・ギフティングのアイテムやアバターをカスタマイズするパーツの従量販売が可能。
(ギフティングについては、主催者が導入可否を選択することができます)

■FanStreamサービスサイト
https://fanstream.jp/



※記載されている会社名及びサービス名/ロゴは、各社の商標または登録商標です。

戻る