ジャイアンツ×東京ドーム DX PROJECT ジャイアンツ公式アプリ「GIANTS APP」に電子チケットを導入

Services
2021.03.02

電子チケット事業やチケット二次販売「チケプラトレード」を運営し、ジャイアンツ公式アプリ「GIANTS APP」の開発から運用までを手掛ける株式会社Tixplus(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 宗多朗)は、株式会社イープラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:倉見尚也)が開発を行ったチケットSDKを利用して、読売新聞東京本社、読売巨人軍、東京ドームの3社による「ジャイアンツ × 東京ドームDX プロジェクト(デジタル・トランスフォーメーション・プロジェクト)」で行われる、「GIANTS APP」への「電子チケット」導入を支援いたしました。

「GIANTS APP」の電子チケット機能について



アプリ内のフッターメニュー内のチケットボタンを押すことで、チケット購入や購入したチケットの入場用QRコードを表示することが可能です。
チケットを、球場マップから選択し、購入できたり、アプリ内にてQRコードを表示できたりと大変便利な機能となっております。
※チケットの主要機能部分は、イープラス社提供のSDKを利用しております。


「GIANTS APP」について



チケットの購入や、チケットQRの表示の他、東京ドーム内のWi-Fiへの接続や、試合に連動して選手や、スコア、選手の成績を見ることのできるジャイアンツ公式の観戦用アプリとなります。


ジャイアンツ × 東京ドーム DX プロジェクトについて



読売新聞東京本社、読売巨人軍、東京ドームの3社が昨年7月から取り組んでいる、東京ドームを世界トップレベルの清潔・安全・快適なスタジアムにするための施策の一環で行われ、3月3日(水)の東京ドーム巨人オープン戦から開始します。
電子チケットの他、キャッシュレス、モバイルオーダーなどを展開。
プロジェクト内容の詳細に関しては、下記、公式サイトをご確認ください。
詳細URL:https://www.giants.jp/G/sp/dx/



※記載されている会社名及びサービス名/ロゴは、各社の商標または登録商標です。

戻る